しっかりと準備をして、待ちに待った面接。

キャバクラの面接当日にはどういった服装で行けばいいのか、何を持っていったらいいのか分からないという方も多いと思います。

面接当日のポイント

まず、面接当日の服装に関しては、基本的にそれなりに綺麗な服装であればOKでしょう。

ただ、あくまでも面接官が気に入るかどうかが大きなポイントだと考えれば、しっかりとお洒落をしていくことは必須です。

足元まで意識して臨んでください。 自分の魅力をしっかりアピールすることが大切です。

当日持っていく物に関しては、基本的には写真付き身分証明書さえあれば問題ありません。

中には卒アル+保険証でOKな所もあるようです。


面接の持ち物

他、念のために持っていって損はないものしては、体験入店で火をつけるためのライター、グラスの水滴を拭く為のハンカチ、名刺やライターなどを入れておくポーチやパーティバッグ、名刺を入れる為の名刺入れ、たまに必須のお店があるストッキング(肌色)、面接前にあらかじめメイクをチェックしておくためのメイク道具などがあります。

面接の当日は、そのまま体験入店を行うお店も多いので、ここに書いたようなアイテムはできれば持っていった方が無難だと思います。